小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

小畔散歩 1月7日 そうっと覗いてみてみると!


 小畔の水量はさがったまま。
 毎日素晴らしいお天気が続いています。
 今回は、預かっているワンコ二匹の散歩を兼ねて、小畔川沿いにぶらりぶらり。
 オイカワは居るかしらん?


DSCN2349.jpg

 飛び石まで速足と駆け足で犬に負けて堪るかと頑張ってやってきました。
 前回と同様、水位が下がっています。
 その分水質は抜群。
 風もなく水面は鏡のよう。
 飛び石上流のプールでもライズが確認できました。
 瀬下で群れが確認できました。
 小さい個体でしたが元気一杯。


DSCN2348.jpg

 癒しの瀬ではこんなものが。
 鈎が折れても持ち帰って欲しいですね。
 事故の元です。

DSCN2346_2017010809542231e.jpg

 何か所かライズを確認しながら下ってきました。
 水が澄んでいるので魚が沢山いるのが見えますよ。


DSCN2345_201701080954209f0.jpg

 これが良くわかると思います。
 橋げたで陰になっているところと日が当たっているところで水中の見え方が違いますね。
 ここでは良型が群れていました。

 この状態ですとしばらく楽しめそうです。
 
 群れているところはどんなところでしょうか。
 以前の小畔川の流れをご存知の方は想像がつくと思います。
 そう、湧き水があるところを中心に集まっているようです。
 少しでも水温が高いところを求めているようです。
 小畔川は比較的フラットな河床部分が多いため、群れも良く観察できます。
 釣りに限らず、散歩の方も覗いています。

 釣りをする場合、散歩の方が最優先です。
 安全には十分に気配りをして楽しんでくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2017/01/08(日) 10:09:34|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の後は釣れるかと? | ホーム | 初釣りは強風の小畔川>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/940-c137603a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)