小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

桃太郎線でぶらっと。

今回の出張に付随した目的の一つに釣りができることはいつものことですが、吉備津彦神社、吉備津神社への参拝を考えていました。
当然ですが仕事をキッチリやって時間が取れたら帰りまでの空いた時間に向かってみようと思ったのです。

DSCN2367.jpg
岡山駅から桃太郎線という路線があります。
吉備線を呼び換えているのです。
この車両凄いもんです。
桃太郎キャラがビッチリ描かれています。
備中一宮で下車、吉備津彦神社に参拝したのちはウォーキングで途中不思議なところを経由して吉備津神社まで。
吉備津駅から再乗車、東総社駅で降りて総社宮に参拝、ここから総社駅までウォーキング。
不思議空間に迷い込んだのかと。


DSCN2374.jpg

吉備津彦神社。
桃太郎伝説が生きています。
備中一宮。



IMG_3437.jpg

参拝の間に御朱印もいただきました。
とても丁寧に書いてくださりました。
こちらの御朱印帳は凝ったもので表裏表紙で一つの桃が描かれて開くと真ん中からパックリ。
内面には桃の透かしが入っています。

DSCN2376.jpg

沢山の神々の社も祀ってありました。
すべて御詣りさせていただきました。

DSCN2378.jpg

吉備津神社へ。
田んぼの横を流れる用水路。
ついつい覗いてしまいます。
おおよそ2キロの道を覗きながら歩きました。
当然ですが、道具一式を背負っている訳ですから見つけたら楽しもうと。
厳かな気持ちで参拝しなければと思いつつ、獣編のこの私、どうしても釣りが優先してしまいます。
修行といった言葉もありましたが、どこかに忘れてしまったように思えます。

途中寄り道、これは別項で。

IMG_3340.jpg

 吉備津神社、この社は三備一宮となっており本殿・拝殿は国宝となっています。
 比翼入母屋造という建築様式だそうでここだけだそうです。
 そう言われれば翼を広げたような、そんな形に見えます。


IMG_3338.jpg

 急な階段を昇り拝殿へ。
 ご利益を求めてご祈祷です。
 ここは建築土木関連の方が沢山お参りするようで、この日も団体が広場に集結。


DSCN2389.jpg

 神職の方にご朱印を頂きました。
 今回、撮影をしても宜しいか伺ったところ、全く問題ないと快諾を得られました。
 このようなお姿でしっかりと書いていただくとありがたみも更に。

IMG_3438.jpg

 ありがたい御朱印を頂きました。


DSCN2392.jpg

 回廊です。
 前兆360mだそうで、地形に沿って奥の院まで伸びています。
 途中右に伸びる回廊が付随しており、鳴釜神事で有名な御竈殿につながっています。
 来た甲斐がありました。

スポンサーサイト
  1. 2017/01/21(土) 08:00:06|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吉備路の不思議空間?? | ホーム | 冬の岡山、ガッカリ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/943-267fdb4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)