小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

お彼岸は福島へ

 この連休を利用して、福島へ行って来ました。
 8月のお盆以来です。
 お彼岸ですから、お墓参りが主たる目的です。
 水曜日からまた出張が入っているため、強行軍2泊で行って来ました。
 土日休日どこまで行っても1000円。
 高速道路は渋滞地獄です。
 特に東北道は大混雑。
 今回は5時半自宅発福島を目指しました。
 川越インターから関越道を通り外環道そして三郷から常磐道いわきから磐越道郡山東インターから国道を通って福島で墓参り。
 渋滞を避けて10時前に信夫山のお墓参りができました。
 帰りは反対方向なので、福島西インターから東北道郡山ジャンクションから磐越道すぐに郡山東インターで降りて実家へ。
 昼飯を食べて家内の実家へ。
 夕方着きました。
 走行距離512km。
 
P9190018.jpg

 この藁葺きの古民家、福島の田村地方の典型的な農家です。
 三春の里というところに移築して蕎麦屋になっています。
 屋根が2段になって更に真中に小さな屋根が付いています。
 これは囲炉裏の煙抜きで煙をここから外に出して部屋の中に煙が充満するのを防いでいるのです。
 
P9210042.jpg

 藁葺きの農家はほとんど見かけなくなってしまいました。
 古い農家は藁葺き屋根をトタンで覆いこんな屋根になっています。
 ここのお宅は銀色に塗装していますが、赤、青と派手な塗装が多いようです。
 この屋根を覆っている藁を支えるために梁があり更に竹を使っています。
 この竹が非常に貴重なものになっています。
 100年も囲炉裏の煙で燻されると、強度が増して驚くほど丈夫になります。
 そろばんの軸はこの竹でなければできません。
 そのほかに茶室の仕切りとか、眼の球が飛び出るような値段で取引されているようです。
 
P9190019.jpg
 
 話が変わりまして小町湖です。
 ここは小野新町にあるダム湖です。
 夏井川漁協はここに鱒、ヤマメ、そして数匹のイトウを放流し、その餌となるワカサギもいます。
 この湖から飲料水を取水しているため、餌釣りは禁止されています。
 つまり、ルアー、フライ専用釣り場となっているのです。
 そんな訳で夕方行って来ました。
 ワカサギは水面に浮いており、群れで泳いでいます。
 遠くにライズらしき波紋も見られました。
 パラシュートで挑戦しましたが、全く反応なし。
 おまけに監視員の方に注意されてしまいました。
 そこの船着き場と道路は釣り禁止、遊漁証は?
 年権を提示すると見えるところに着けるように指導されました。
 しっかり仕事をしています。
 ここで釣るのは初めてなので、情報を取得。
 なんとここのところ全く釣れないんだそうです。
 聞かなきゃよかった!!!
 そんな福島での一日目でした。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:うつくしま・福島 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/09/21(月) 23:50:26|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お彼岸は福島へ2 | ホーム | 小畔川近況 秋ですね>>

コメント

jetpapaさん、こんにちは。

うつくしま・福島お疲れ様でした。
趣のある屋根の形ですね。そういえば、たまに古民家へ行くと、用度品もふくめ、ずいぶん、竹が使われてますよね。

小町湖、なかなか、渋そうですね ^^;
でも、季節とタイミングがあえば、面白そうですね。
そろそろワカサギも釣ってみたくなってきました ^^
  1. 2009/09/22(火) 13:21:48 |
  2. URL |
  3. こげだし紋次郎 #-
  4. [ 編集 ]

 こげだし紋次郎さん こんにちわ

 私が子供の頃はこんな藁葺き屋根がほとんどでしたが、屋根をトタンで覆うようになり、最近はこの手の農家も建て替えが進みこじゃれた家に変わってきました。
 囲炉裏を中心の家で冬は寒くてなかなか大変ですが夏は涼しいのです。
 小町湖、名前が良いでしょう。
 小野小町関連だそうでして。
 魚はいますが釣れません。
 今月末で禁漁となります。

 ワカサギ釣ってみたいですね。
 釣れた、衣を付けて、ホイ、揚げてジュージュー。
 ああ美味しー。
 こんな釣りしてみたいですね。
  1. 2009/09/22(火) 13:45:20 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/95-116631e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)