小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

名栗の溪へ  やっとヤマメを釣る!

 今季2回目の名栗釣行。
 典型的な里山渓流である。
 源流域に行きたいが体力と安全を考えると一人では出かけられない。
 そんな時にお手軽渓流が楽しめる名栗であります。

DSCN2542_201704231748020f8.jpg

 川越の街では葉桜となってしまいましたが、こちらではまだまだ楽しめます。
 山が燃えるのです。
 萌えるでしょうか、黄色と青を混ぜたこの時期独特の芽生えの緑。
 この景色野中に入っていくと心が躍りワクワクししまいます。
 精神活動が盛んになるのでしょう。
 芽生え、落ち葉。
 この時期に精神疾患を患う方が多いと聞きます。
 判るような気がいたします。




DSCN2555_2017042317464904a.jpg

 本題です。
 二度目にしてやっとヤマメを釣ることができました。
 幼児虐待になってしまいますので、その中でも良型をアップしてみました。
 20cmを超える魚体ですとぐんぐん引いて楽しませてくれます。
 



DSCN2562.jpg

 閂にしっかりとかかりました。
 この日は5匹釣りましたが、赤ちゃんばかりで釣ったと言えるのはこれ一尾。
 精悍な顔つきです。

DSCN2559.jpg

 水中写真も撮ってみましたが、ピントが合いません。


 
スポンサーサイト
  1. 2017/04/23(日) 18:02:58|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<赤不動の川 | ホーム | 渓流最初の挨拶はカワムツが>>

コメント

おめでとうございます

昨日は槻川へ…川原は草が増え少々釣りにくくなりました。それと共に足場が見えづらいですね、昨日もひっくり返ってしまいました(笑)
段々と暖かくなり魚もあちら此方に散り始めました。
本命は中々釣れなくなりましたが、その中で3㎝位のヤマメが釣れました。しっかり14番のカディスに食ってくるんですよ
近いうちどうでしょうか?
  1. 2017/04/25(火) 09:53:16 |
  2. URL |
  3. にんにん #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

 にんにんさん

 良い季節になりましたね。
 僕はいつでも大丈夫です。
 足場の良いところに行きましょう。
 日曜日には僕もひっくり返りました。
 職場階まで階段上り下りと10000歩のノルマで体力が落ちないようにしていますが油断するとね。
 体力のある若い方方のお誘いがあればいつでも大丈夫なように準備をしていますが声がかかりません。
 結構鍛えているつもりですがはた目からは危ない爺に見えるんでしょう。
  1. 2017/04/27(木) 05:44:43 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/954-8e4f9ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)