小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

春 名栗は川越より20日遅れ?

釣りばかりでなく、ゆっくりと辺りを見渡すと色々な変化が。
こちらは標高が少し高いので、春もゆっくりです。
二十三日の朝は6度でした。


DSCN2576.jpg
萌えていました。


DSCN2578.jpg

こちらのオタクの裏には立派な山桜が咲いていました。

DSCN2552_2017042317485372d.jpg

木下から空を眺めて。



DSCN2570.jpg

別の御宅の庭先の畑には、一番目を採って来年の恵みの為に、二番芽を残したタラの芽が。


DSCN2571.jpg

タラの芽の写真を撮っていたら、いきなり ケーン!
ケケケーン!
庭先に雉。
雉を撮るのにシャッターを押したら、烏が目の前を横切る。
面白い名栗散歩でした。

今週末は福島へ行こう!
連休当初は福島の春を満喫して来よう。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/25(火) 08:55:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<金澤にて 伝統の加賀毛鈎! | ホーム | 赤不動の川>>

コメント

こんにちは

やはり若干山がちなのでしょうか
平地より春は遅くなるんですか~
昔々遠足で行ったきり行っていないのでどんなところか
今一つ覚えてませんが
河原でカレー食べたかな??

雉はすごいですね
野生の雉は一度しか見たことないですよ

  1. 2017/04/26(水) 12:29:16 |
  2. URL |
  3. yutkun #-
  4. [ 編集 ]

 yutkunさん

 名栗は入間川をさかのぼりますから標高が高くなります。
 渓流は激戦地ですが、都内からのアクセスも良くチャリダー、ドライブ等々週末はにぎわっています。
 我が家の目の前の河川敷にも雉が出没しますが、名栗ではお猿も鹿も闊歩しています。
 この時期の風景は大好きです。
  1. 2017/04/27(木) 05:38:40 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/956-474f2428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)