小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

6月24日 夕の小畔川 ライズがあるもドライ撃沈!


 昨日の夕方、ライズがここのところ出ているので、ドライで楽しもうと出撃してみましたが、僕のフライは無視されっぱなしでした。

DSCN2655_2017062507250985d.jpg

 綺麗でしょう。
 一度の雨で河床が再生されました。
 金堀橋から入ってみると底石が洗われて、今までのドロドロがウソのようです。


DSCN2656.jpg

 向こうは金堀橋。
 ライズの嵐でした。
 ドライで挑戦。
 当然ですよね。
 しかし、無視されっぱなしでした。
 シーズンインが遅れたせいか、産卵行動に入っている個体が多いのかもしれません。
 食い気より、恋!
 胸がいっぱいなのかもしれません。

DSCN2658_20170625072512c75.jpg

 下流部に移動、ライズがあるところと魚が集まっているところ、瀬頭はライズなし。
 ドライからウェットに替えると直ぐ出ました。
 このサイズが主で、特に大きなサイズは出ません。
 また、韋駄天との対面もかなわず。
 ひたすら流し、ひたすら掛けるだけ。


DSCN2659.jpg

 川に入ってひたすら釣る!
 幸せなことです。

 下流に延竿の方が入っていました。
 土手道を歩いて帰られるところ、目が合ったので軽く会釈をすると、返してくれました。
 釣り人同士、こういったしぐさが嬉しいです。

 しかし、その前に悲劇が。
 川に入ろうとしたらよろけて尻もち。
 泥がついて、パンツまでべっとり。
 
 それでもですよ、ベットリの気持ち悪さに釣り意欲が勝って、ひたすら釣り続けました。

 当然ですが、帰って直ぐシャワーでした。

 今日は朝からシトシト降り。
 降ったり止んだりでしょうが、合間の釣り、楽しいですよ。
 やっと小畔川もシーズン入り、十分に楽しんでください。

 釣果の報告も宜しくお願いしますね。


スポンサーサイト
  1. 2017/06/25(日) 07:59:35|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<6月25日 昼の小畔川 韋駄天さんと一年ぶりのご対面! | ホーム | 名栗でヤマメ遊びがカワムツ遊びに。>>

コメント

待望の雨が降りましたね!川底もピカピカで次に行く時が楽しみです。
  1. 2017/06/25(日) 10:39:00 |
  2. URL |
  3. tom #-
  4. [ 編集 ]

 tomさん

 以前来られた時とは全く違いますよ。
 韋駄天も大歓迎。
 僕はこれから上流をチェックに行ってきます。
  1. 2017/06/25(日) 13:43:08 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/961-0d996317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)