小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

一人ふらっと

 広葉樹林が大好きです。
 釣りが大好きです。
 そうなると行かなくっちゃと蟲が騒ぎだします。

 一人の時は安近短がモットーですが、2時間半のドライブで近が遠になってしまいましたが、安、短が充実しています。
 

DSCN2717_201707070455017ac.jpg

 台風一過に伴う少しまとまった雨が降った後の水位の下がり目、絶好の機会ですね。
 スケジュールというほどのものではありませんが、水、木と大したことも無し、出勤のみ。
 どちらにしようかなと、思案。
 こんな時が楽しいですね。
 仕事中に妄想の世界?

 木曜日に決めました。

強調文DSCN2720_201707070455023cc.jpg

 秩父へ
 ダムはこのとおり
 違う
 結構な雨が降ったはずなのに、ほとんど水がありません。
 九州では豪雨、何人もの方が亡くなる被害が出ています。
 釣友のご家族も付近にお住いの為、どうなったか心配でしたが無事とのこと。
 列島で天候の違い、あまりにも激しすぎます。

 秩父は渇水なのです。
 



DSCN2719_201707070455033e0.jpg

 確かに水が少ないです。

DSCN2714_20170707045505e21.jpg

 4時、釣り場に到着すると車が止まっていました。
 平日、渇水、キャンプ場。
 先行者有。
 釣果が予想されます。

 魚は沢山いるけどどうしたものか。
 
 最初のポイントであっさりちびヤマメ。
 落ち込みからの流れを探ると、底から浮いてきました。
 ここは放流はないそうで自然交配で繁殖しているそうです。
 ヤマメは綺麗。
 これ一匹でした。
 魚が居るのは判っているのですが、ラインが頭の上を通るとサっと逃げます。
 横を通してソフトに落としてもフライが近づくと逃げるんですね。
 ここで釣っている方々は凄腕の方ばかりのようです。
 実に鍛えられています。
 きょうは、何時もの8.4ft#3ロッド、#5リーダーに0.6号のハリス(ティペット)渓流用の岩太郎を使っているのでこんな書き方です。
 ティペット部を1m近く長くしていますが全然反応なし。
 見つかるのも早いです。
 10m以内で瀬尻の斥候が走ります。
 これあり?
 横から狙っても無視されますしね。

 ここだけかと思い、かなり下流で5m以上10m近く離れているにもかかわらず瀬尻の斥候が走ります。
 良い仕事をしていました。
 渇水の淵。
 難しかったです。
 
 久しぶりに合わせ切れもありました。
 岩太郎、去年買ったものを車の中にいれっぱなし、劣化しているんでしょうね。
 
 糸類は劣化しますから保管に気を付けて冷蔵庫が宜しいようです。
 今回、なめていました。
 実は冷蔵庫に入れておいたリーダーを忘れて行ったことがありまして、いつも車の中だったのです。
 買い換えましょう。




DSCN2722_2017070704550782a.jpg

 昼前に山を下って市内へ。
 ここのメンチカツ大好きなんです。
 前週もこちらで頂きました。
 安田屋さんのお向かいのパン屋さんでベーグルを買います。
 プレーンですよ。
 そして一言、メンチ挟みますから。
 するとパン屋さん、ちょっとお待ちくださいと奥に入りベーグルを二枚に切って持って来ます。
 しかも包装が写真の通りなのです。

 このベーグルを持って、通りを挟んだ安田屋さんへ。
 メンチ下さい。
 すると、おばちゃんが「パンを開いて下さい。」
 ハイと言ってベーグルを開くとここにアツアツのジューシーなメンチカツを挟んでくれるのです。
 次に横に置いてあるソースです。
 セルフでお好みの量をビューっと振りかけるのです。
 これでベーグルメンチ完了。
 美味い事、言うこと無し。
 今回は豚の味噌漬も購入してきました。

 秩父の楽しみの一つです。

スポンサーサイト
  1. 2017/07/07(金) 04:57:23|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々のオイカワ遊び | ホーム | いざ出陣 戦じゃ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/965-14923cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)