小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の小畔川 反応バッチリしかし好事魔多し!

 今日は夕方小畔遊びと決めていた。
 程よく水量があり、オイカワも絶好調!
 釣らないわけにはいきません。

 今回は久しぶりに小畔3号を巻いてみました。
 

DSCN2822.jpg

 金堀橋のすぐ上、オイカワ道場です。
 日差しが強ければ橋の下からキャスト、雨が降っても大丈夫、全天候型雑魚フライ練習場です。
 今日は4時過ぎからのオイカワ遊びです。
 水量が程よく、橋の上から覗いてもライズが確認できました。
 
 オイカワ映したつもりが、水中で糸だけ?
 こんなこともありですからね。
 4時30分から始めました。
 日が陰り、大好きな時間です。
 夏はこの時間帯に限ります。
 



DSCN2823.jpg

 大好きなドライの釣りを堪能できます。
 久しぶりに巻いた小畔3号!
 今日の反応は?
 絶好調です。
 着水直前から宙返りをして食ってきます。
 でもなかなか鈎かかりしない。
 むずかしー!
 だから楽しい。
 釣れたではなく釣るのですからね。
 狙って釣った一匹は、釣れた100匹に勝る!
 今日の名言でしょうか。

 しかし、好事魔多しというのでしょうか。
 わずか30分で釣りを止めました。
 小畔3号には抜群の反応ですが止めました。
 この画像のとおりなのです。
 久しぶりにやってしまいました。
 ティペットグチャグチャです。
 #1ロッドに#6リーダー、0.6号のティペット。小畔3号は#20の鈎です。
 これでグチャグチャですからへたくそですね。
 追い風のキャストになるとやってしまいます。
 またキャスティング教室で矯正してもらわないとね。

DSCN2824.jpg

 そして、とどめがこれです。
 サングラスがすぐ外れてポッチャンと落ちるのであります。
 釣り終わってよく見たら折れていました。
 ダブルパンチでノックアウトされましたので30分で夕の小畔川は終了となりました。

 実は、午前中、上流の外環道脇の完全日かげの釣り場で釣り始めた瞬間、第二投目でラインをひっかけて、泣きながら強制終了という悲しいことがありました。


スポンサーサイト
  1. 2017/08/05(土) 20:55:58|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<降り続く雨! | ホーム | 7月28日夕の小畔川  丁度良い水位!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/973-2410c209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)