FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の小畔川 気が付くと三匹! 9月9日


 今朝は野暮用があり6時に福島へ向かった。
 処々用事を済ませ4時過ぎに川越戻り。
 トンボ返りの後は、夕の小畔川。
 疲れていたが、オイカワの顔を見ると癒されますね。

DSCN2908.jpg

 上流からかなりの風が吹いていましたが、止んだ瞬間に上流へキャスト。
 ドライに出ました。
 15cmぐらいのイワシサイズが続きます。
 下流に流すとウェットでまたまた良型が。

DSCN2910.jpg

 遊び心で、生簀を作ってみました。
 釣ったらここへ、釣ったらここへ。
 何匹入れたでしょうか?
 何時も三匹います。
 ???
 そうなんです。4匹以上入ると脱走です。
 オイカワのジャンプは半端じゃありませんよ。
 韋駄天さんも入っていただきましたが瞬間、ジャンプで居無くなってしまいました。

DSCN2912.jpg

 風が止むとライズの嵐!
 この下にはイワシサイズが群れています。
 ドルフィンジャンプで空中で食いついたり、少し流してモコッとしたからゆっくり出たり。
 風が吹き、止んで、フライをソフトに落として、水面をたたいて沈めたり。
 都度、出方が変わります。
 実に面白い。
 たかがオイカワ、されどオイカワ。
 奥が深いです。
 少一時間、30ぐらいは釣ったでしょうか。
 しかし、生簀の中は三匹以上に増えないのでした。

DSCN2904_20170909184242c01.jpg

 小畔の河川敷はアクセス抜群。
 彼岸花も咲はじめました。
 このぐらいに点々と咲くのが好きです。

 雉も三匹走り回っていました。

 明日も釣れますよ。


スポンサーサイト
  1. 2017/09/09(土) 19:04:26|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<獅子の会 川越藩火縄銃鉄砲隊保存会列図 | ホーム | 今朝の小畔川、韋駄天も挨拶に来てくれました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/977-bd670912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)