FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

10月7日 夕の小畔川 暗くなるまでオイカワに遊んでもらいました。

 4時、野暮用から帰って蟲が騒ぎだしました。
 ライトスタッフを小脇に抱えいそいそとやってきました。
 高橋下のプールでイワシサイズがボコボコ出ましたよ。

DSCN2978_20171007180243214.jpg

 今朝まで雨模様、午前中もすっきりしないお天気でしたが、午後からは晴れ間が出るように。
 水位は高く、濁りが入っています。
 何時ものところでは釣りにならないので、広くて浅い高橋下のプールへ。
 小畔川を上流に向かいます。
 西へ向かいますから逆光なのです。
 カメラの性能が大きく出るところで、素人にも良くわかる画像です。
 赤とんぼが河川敷の沢山飛んでいました。
 逆光で土手の日かげの上を飛んでいる個体には日が当たり暗いところに輝くのです。
 解像度はレンズの良し悪しと設計で決まります。
 腕は関係なしの部分ですよ。
 デジカメに手のひらで日陰を作って写してみましたが、イメージとはかけ離れています。
 しかし、これも記録です。
 秋の夕時。
 楽しみながら上流へ。

DSCN2980.jpg

 散歩の方がたくさん居ました。
 このとおり、吉田橋の飛び石はやっと渡れるところまで水が引いていますが、おっかなびっくり渡っていますね。
 癒しの瀬は瀬が見えません。

DSCN2984.jpg

 高橋のプールです。
 水量がある時の一級ポイント。
 期待にたがわず、イワシサイズがドライにバシャっと出てくれます。
 楽しいですね。
 ライズを見つけて、少し上流にフライを落としてバシャ。
 水量がある時は出方が少し違います。
 何時もは着水とほぼ同時に食ってきますが、少し間をおいてフライを見つけるのに時間がかかるようです。
 面白い。
 ギャラリーがお一人。
 向かいにはルアーの親子。
 更に上流にはエサ釣りの方がお二人。
 皆様楽しんでいます。
 ギャラリー曰く、一番釣れている。
 ビックリしていました。
 イエイエ違うのです。
 意外とフライのほうが釣れるからなのですよと釣り方を説明しました。


DSCN2985.jpg

 水量が多いですね。
 ライズを見つけてキャスト。
 渓流気分で楽しみました。
 日も傾いてきたので帰ります。
 

DSCN2986.jpg

 左岸、5.2㎞ポストの周辺にはアップルミントが自生しています。
 急須にたくさん葉っぱを入れて熱湯を注ぐと美味しいハーブティーを楽しめますよ。

 明日は火縄銃演武。
 川越藩火縄銃鉄砲隊保存会は坂東市逆井城へ行くぞ!




スポンサーサイト
  1. 2017/10/07(土) 18:28:58|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<11月4日 夕の小畔川  水温が異常に高い! | ホーム | 10月1日 今朝の小畔川 イワシサイズに交じって韋駄天も!>>

コメント

ごぶさたしております。

jetpapaさん
お久しぶりです。お元気そうでなによりです。
覚えていらっしゃるかわかりませんが、飛び石の下で溺れかけた息子は少年野球で頑張っています(苦笑)
小畔にはなかなか行く機会がなくなってしまいましたが懐かしく写真を拝見しました。
4年生から頑張ってきたチームも卒団かとおもうとなんだか寂しい気持ちですが。。。お会いできることがあればそのときゆっくりと。。。
  1. 2017/10/14(土) 09:26:20 |
  2. URL |
  3. ジョニー #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん こんばんは

 こちらこそご無沙汰しております。
 時々ブログ読んでいますよ。
 子供の成長は早いですね。
 野球優先で頑張っているんですね。
 お父さんも活動の援助頑張ってますね。
 うらやましいですよ。
 小畔は絶好調です。
 いつでも遊びに来てくださいね。
 ゆっくり語り合いましょう。
  1. 2017/10/15(日) 20:58:28 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/983-96a895b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)