FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

冬のオイカワ 久しぶりに小畔を歩く

久しぶりの小畔遊びです。
12月16日土曜日、お昼から三時間ほどのウォーキングとオイカワ釣り。
移動性高気圧に覆われて無風快晴。
歩くと汗ばむ陽気です。
夕方は忘年会があるのでそれまでゆっくりと楽しみました。

最初は土手の食材と鳥の事!


201712180745414c9.jpeg

小畔川の土手には食材が沢山生えています。
この時期はもうほとんど無いのですが探せば、まだまだあります。
その一つがアップルミントハーブでしょうか。
外来種で繁殖力もかなり強いようです。
左岸5kmポスト付近に群生しています。
数年前に気がついたのですが、誰も摘まないようですね。
沢山の葉っぱを急須に入れて熱湯を注ぐと。
アーラ不思議 ミント味にリンゴの風味がついたお茶が完成です。
ただこれだけなのです。
もう旬を過ぎましたがこの辺りには沢山生えているのです。



20171218074540b77.jpeg

これはなんでしょう?
小さな芽が出たばかりの植物が群生しています。
これはどこにでも生えていますよ。
冬一番美味しいのは大根。
しかし、根はネズミの尻尾。
これは柔らかいですよ。
そして、菜の花と皆様言いながら見ている黄色い花。
小畔では殆どがからし菜なのです。
セイヨウカラシナでこれも外来種です。
年が明け空っ風が吹く頃から第一陣が。
三月には本格的に咲き始め土手を黄色く染めます。
鼻にツーンとくる辛味、美味しいですよ。
この二つが芽を出していました。

画像は載せていませんが、旬の物も生えています。
セリです。
栽培種の種が流れて根付いたのかわかりませんが、セリが各所の生えています。
小さいのですが香りが宜しい。


20171218074539e17.jpeg

ドキ!
心臓が止まるかと思いました。
急に足元からバタバタバタバタっと飛び上がります。
心の準備がありませんから卒倒しそうです。
で、脅かされたので仕返しです。
降り立ったところに近づいてガサガサ。
飛び出しましたよ。
どうにか写りましたがピントはどこにあっているかわかりません。
雌三羽と遊んで、その後雄が足元から飛び出して最後は仇を打たれました。
こんな遊び楽しいです。




20171218074538f1f.jpeg

何か鳥が写っています。
探して下さい。

この日は川に入っていると、カワセミが何度か目の前を横切ったり、衝突しそうになり急旋回をして回避したりするのが何回も。
邪魔をしたのか、遊ばれているのか、小畔のカワセミはとってもお茶目です。

カメラがカメラだけに写っているのか映らないのかわかりません。

タカもいました。
カラスも、カモみたいのが何種類か、雀、もう少し大きい茶色の鳥などなど。
種類はわからないけど楽しめました。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/18(月) 11:25:50|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬のオイカワ 意外なところに集まっている! | ホーム | 10時過ぎから強風が吹くも釣る!  11月11日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/986-d80a6739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)