FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

四国八十八ケ所弾丸ツアー


先週は水木金の二泊三日で徳島へ出張でした。
出張の装備品には御朱印帳も入っています。
時間を作り行って来ました。


20180318205512913.jpeg

同行二人
奥と話しながら記事を書いていると、誰と行ったの?
????同行二人って?
弘法大師がいつも見守って下さるから一人ではなく二人なんです。

金曜日、帰る間際の5時間、こいつが頑張って十番まで案内してくれました。
一番から十番まで回って80キロ弱。
弾丸ツアーとなりました。
しかし、決して軽んじて回ったのではなく、本堂、大師堂に参拝するだけでなく関連寺社も出来るだけ参拝しました。

201803182055107df.jpeg

一番札所
竺和山 一乗院 霊山寺
ここから巡礼の旅が始まります。



20180318205513c80.jpeg

ここでお遍路さんの巡礼装束を揃えます。
形ができたら遍路旅出発です。

201803182055168ae.jpeg

本堂の中、戒壇にお参りするお遍路さんではなく観光の方です。

お遍路さんは山門を潜り口手を清めてお参りをします。
本堂、大師堂で納経をします。
その証ととして御朱印をいただきます。

201803182055154ee.jpeg

納経所で御朱印を頂きました。
書き手は御婦人が多いような気がします。
こちらでは男の方でした。


20180318205415a0b.jpeg

一番札所の御朱印
なんて書いてあるんでしょうかね?
左下の霊山寺は読めるのですが、肝心のところが読めません。
超達筆過ぎます。

20180318205413e82.jpeg

御蔭札です。
こちらの御本尊様の御姿になります。
御朱印と一緒に頂くものです。

一番札所で参拝の作法を教えて頂いたので二番札所へ出発!



スポンサーサイト
  1. 2018/03/18(日) 21:48:05|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<二番札所の前に大麻比古神社 | ホーム | 今年の解禁は散々>>

コメント

おはようございます

シブいですね

自分はなんというか職業病なのか
こういった建築物みると・・・
破風だったり軒の作りだったり・・・・・
細かいところに目がいって
全体をぼんやりとしか覚えていないという悪い癖があります
写真撮っても局部の写真ばっかりで
家族から後で・・・何撮ってんの!と苦情が・・・

内部で天井は黒漆喰の磨きでしょうか・・・
シブいです

・・また病気が・・
  1. 2018/03/20(火) 09:56:52 |
  2. URL |
  3. yutkun #-
  4. [ 編集 ]

Yutkunさん

私、建築業界とは縁も所縁もございませんが、建物が大好きです。
特に古くて大きな物と言えば寺社仏閣になります。
軒の作り、彫刻、板数等等、興味津々で拝観させて頂いています。
欧米ではその都市一番の建築は教会です。
これも信心に関係なく拝観させて頂いています。
  1. 2018/03/20(火) 23:22:12 |
  2. URL |
  3. Jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/994-3a37c612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)