FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

4月23日 大阪造幣局桜通り抜け


 4月23日大阪造幣局桜の通り抜け最終日。
 八重桜、カップル。
 おじさんに場違いの感じが!

 ここから桜行脚が


DSCN0815.jpg

 八重桜。
 綺麗でした。

DSCN0814.jpg

 9時閉門間際の賑わい。

DSCN0831.jpg

 こちらの方が。
 花より団子!

DSCN0840.jpg

 天満橋から大川越しに造幣局遠景。

  1. 2012/05/03(木) 16:06:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

滝根町の弁天桜、船引小沢の桜そして三春滝桜、山梨の花

 福島県田村郡三春町、ここで小学校から高校を卒業するまで過ごしました。
 田村郡は三春町、船引町、常磐町、大越町、滝根町、小野町、都路村で構成されていましたが、平成の大合併で三春町、小野町を除き4町一村が合併して田村市ができました。
 田村郡は三春町と小野町が残りました。
 田村郡と言いながらこの二つの町はつながっていないのです。
 真ん中に田村市を挟んでお互いに飛び地となっているのです。
 当時はいろいろな事情があったのでしょうが今となっては不便と思います。
 田村郡には三春警察署、小野警察署がありますが田村市には警察署はありません。
 各地区の派出所と船引幹部交番があるのみで、警察組織は郡に頼ってます。
 不思議ですね。

 こんなことを書こうと思ったのではないんですよ。
 フッと思ったので書いてみました。

 連休5月6日に川越に帰ってきましたが、何か所か桜を愛でながらブラブラと帰ってきました。
 少し前になりますがその時の桜です。


P5060095.jpg

 滝根町にある弁天桜です。
 正確には田村市滝根町菅谷地区というのでしょうがどうしても昔の町の名前で滝根町と言ってしまいます。
 この桜には悲しい伝説があります。
 嫁ぎ先から帰った娘が戻りたくないと近くの池に身を投げたとか。
 そこに生える弁天桜。
 杉木立、雑木林の中に一本桜として生えています。
 暗いところに白い花が映えます。
 この季節、毎年見ています。
 震災でここに至る道路は路肩が崩れていました。
 例年ですともう少し早いのですが今年はまだ咲いていました。
 枝垂桜の一種です。


P5060105.jpg

 小沢の桜。
 滝根町から船引町へ、小沢地区です。
 この桜はソメイヨシノだそうです。
 何故有名になったか?
 ここでロケがあったそうです。
 初恋?
 もう時期を過ぎていました。
 去年も時期を逃していました。
 根元に地蔵堂があります。





P5060108.jpg

 超有名桜!
 三大桜と言われる、滝桜です。
 あとの二つは、神代桜、淡墨桜???
 樹齢1200年と言われています。
 三春町滝地区に生えているから滝桜?
 花が滝のように見えるから?
 いろいろな理由がありますね。
 去年は雪見桜を経験しました。
 今年は少し遅かったようです。
 震災の影響で今年の花見客は極端に少なかったそうです。




P5060109.jpg

 策の内側には桜の御宮があります。


P5060112.jpg

 その奥、幹の下には更に小さな桜の神様をお守りするお宮があります。
 よく見ないと見逃してしまいます。
 この二つのお宮は三春を離れてから気が付きました。
 地元に居るとあんまり気にしないものですね。



P5060101.jpg

 滝根町から大越町へ、大越行政局への曲がり角付近にある名もない神社の花が咲いている木です。
 最初は白い桜と思ったのですが、近づいてよく見ると梨でした。
 梨の巨木です。
 白い花が咲いていました。
 前々記事の梨の花、見てくださいね。
 僕が植えて手入れをしています。
 同じ花が咲いていました。


 

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/05/14(土) 09:40:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

常葉町5月2日昼 我慢できない!

 この日は朝から家のかたずけをしていましたが、ひと段落ついたところで、別件最重要事項のため奥と二人で常葉町に向かいました。
 行は大越町から山越えで何時もの道を行きましたが、帰りはどうしても釣り場を見たくて早稲川経由で帰ってきました。
 どうして早稲川(わせがわ)かって?
 それは簡単な答えです。
 この道路沿いに大滝根川が流れているからです。
 そして桜も咲いているからです。
 

P4300033.jpg

 常磐町常葉地区からすぐの所です。
 市営住宅の上流ですね。
 この桜が宜しい!
 ここに山女が居るから釣りなさいと誘ってくれています。
 田越しが始まり水は笹濁り絶好のコンディションです。
 桜を愛でながらの釣りは楽しいだろうな。
 手前のボサ脇からキャスト。
 白泡の右左がポイントか?
 流れの筋にもいるんだろうな?
 なんんて妄想の世界に入り込んでしまいました。
 通るだけなんですよ。
 道具一式車に積んでいますが、釣りは無し、辛いです。
 こんな道路脇が大好きなところなんですがね。


P4300034.jpg

 気を取り直して上流へ!
 途中のお寺の桜です。
 満開!!
 この石段を登り川を見ながらチビリチビリ!
 また妄想の世界へ!


P4300036.jpg

 さらに上流へ向かうとフライマンが居ましたよ。
 ここから上流が僕の大好きな釣り場です。
 右の斜面に、銀色の屋根の大きな農家があります。
 ここの上り口に何時も車を停めさせてもらっています。
 今日は素通りですから。

 この方の釣りを暫く眺めていましたが、やっぱり蟲が。
 話しかけてしまいました。
 今年数回目の釣りだそうです。
 ポツリポツリと出ますよ!
 ええ!
 釣りたい!
 観ている前でしっかり釣られました。
 バシャ! ピュ!
 華麗に!

 引かれもしない後ろ髪を引かれながら後にしました。

 ここの道ですがこのまま300mほど直進するとT字路に当たります。
 ここが僕の駐車場、時々ここのおじさんとお話をします。

 右に向かうと早稲川経由大越へ。
 途中川に流れに沿って遡ると早稲川経由仙台平を通って滝根町に至ります。

 左に曲がると大滝根山の山頂を経由して川内です。
 峠に航空自衛隊大滝根山分屯基地があります。
 ここは30km圏内に入っています。
 ここから原発が見えるはずなんですが。

 餌釣りをしていた頃はこの辺りを歩きました。

 


P4300038.jpg

 T字路を右に曲がって滝根を目指しました。
 右折して坂を上るとこんなポイントがありました。
 一般の民家ですが上り口に立派な桜が咲いていました。
 
 時間を作ってまた来よう!
 今度は釣りだ!!


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/07(土) 08:26:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

春まっ盛り! 満開から蕾まで

P5020099.jpg

 先週の雪の滝桜の続き今回は春真盛りの滝桜です。
 観光客が沢山来ていまして車を止めるスペースがありません。
 三春町観光課によりますと滝桜観光客が支払う観覧料(300円)の総額が今年は7000万円になったと放映していました。
 今日も駐車場は満杯です。
 地元出身の土地勘の良さでしょうか。
 こんな日は逆コースを行きました。
 そうなんです。
 裏から見学です。
 滝桜花見ルートを使うと混雑無にゆっくり観桜ができます。
 いつの間にかこんな名前がついて可愛いリス???の案内人がついた看板も立っていました。
 この湖は多目的ダムの三春ダムによる人造湖で、私が三春町に住んでいた頃には当然なかったのでした。
 この道も舗装なんてしてなかったし、なかった道かもしれません。
 しかし、そこはそれ、この辺から行けばという動物的土地勘が働きました。


P5020092.jpg

 先週の写真は向こう側の道路からのものでしたが、今回は丘の上からですよ。
 花見ルートを歩いてくるとここに出るんですよ。
 ここの集落の方は車でここを通ります。
 ちょっとした穴場のルート。
 観光客は知りません。


P5020087.jpg

 上から見る滝桜も素晴らしい。
 感じが全く違います。
 満開でした。
 ここ滝桜の周り半径20キロぐらいでしょうか、旧田村郡(現在は三春町及び田村市一部郡山市)には、滝桜の子供孫ひ孫が沢山生えています。


P5020094.jpg

 こんな一本桜がそこかしこ。
 あちらこちらに生えています。



P5020098.jpg

 滝桜が咲く丘の斜面の反対側、桜湖方面を眺めると遠くに桜が。



P5010082.jpg

 滝根町入新田地区から麓を眺めると一本桜が咲始めていました。
 こんな桜大好きです。
 咲きはじめのピンクが濃く惹かれます。
 ここから更に登って聞くとまだ蕾なのです。
 桜前線は北を目指していますが、ここでは麓から頂上を目指して登ってきます。
 春ですね。
 埼玉と比べると季節は一カ月以上遅れています。
 特に今年は遅れています。 
 そのおかげで、また花見ができるんですがね。



P4300059.jpg

 滝根町公民館前の桜です。
 これもしだれ桜です。


P4300061.jpg

 剛双寺のしだれ桜。
 これも見事。
 



P4300049.jpg

 こちらは針湯下流の夏井川。
 釣り人が一人。
 早朝5時ですが病人が治療に来ているようです。
 桜の下で、いいですね。
 田んぼの脇を流れています。
 安近短には持って来い!
 しかし、遠くから眺めていましたが、当たりはなかったみたいでした。


P4300053.jpg

 夏井千本桜。
 満開でした。
 しろさぶろうさんが訪れた時はまだ蕾で咲いていなかったそうですが、今回は満開でした。
 夏井川流域に沿って桜が千本でしょうか。
 ずーーーっと並んで咲いています。
 見事!




P4300063.jpg

 千本桜の向かいにある諏訪神社のじじ杉とばば杉です。
 樹齢1200年とか、滝桜と同じです。
 右がじじ杉左がばば杉だす。
 これも凄いですよ。
 桜見物だけでなく是非こちらの夫婦杉も参拝がてら見物されることを勧めます。



P4300068.jpg

 諏訪神社境内の池には水芭蕉が可憐に咲いていました。
 三春町内に行くとお寺の境内に咲いているところがあります。
 シンショウ寺という御寺です。
 セリ市場の奥にあります。
 漢字が出ませんで申し訳ありません。


P4300058.jpg

 オマケです。
 これは炭焼き小屋。
 これも道路脇でやってます。
 千本桜を愛でた帰りの近道で発見。
 道路が煙っていました。
 当然、炭焼きの燻した匂いが充満していましたよ。


P5020084.jpg

 オマケ第2弾
 船引町の名物スポット。
 ネットの珍名所で有名です。
 不思議な人形が道端に所狭しと並んでいるのです。


 
 今回は春を2度満喫できました。









テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/05/02(日) 22:22:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

桜吹雪の中で桜ヤマメ

P4240006.jpg

 久しぶりの名栗川。
 ここ名栗の入り口、小沢トンネルに向かう信号の脇にこの立札があります。
 小沢川に再棲塾で発眼卵を入れました。
 この前のお宅の水槽でも育てて頂きました。

P4240022.jpg

 昨日までの不順な天候から打って変わって紺碧の空、気温も上がってきました。
 こんな時の渓流は最高です。
 水位も安定して河床も綺麗でした。



P4240018.jpg

 久しぶりにヤマメの顔を見れました。
 桜の花びらが流れていました。



P4240019.jpg

 鰭ピンでピッカピカ。


P4240008.jpg

 上名栗白岩地区は標高が高く気温も低いようです。
 桜が満開でした。
 桜吹雪です。


P4240011.jpg

 白い点々は花弁ですよ。
 川の中に花弁が沢山流れてきました。
 あまり花弁が流れてくると魚の反応が無くなってしまうようです。
 桜吹雪はそれはそれは綺麗でしたが反応が全くなくなってしまいました。

P4240009.jpg

 こんな感じで川沿いに桜が点々と生えています。
 川に沿った道路はハイキングの方々が何人も通ります。
 
 トピックスですが、釣りを終わって道路でウェーダーを脱いでいたら、向こう側を見たことある親父が登山の恰好で歩いてきました。
 あああーー、おい。
 ???? 誰?
 俺だよ! 俺、俺! 俺俺詐欺だー!
 じゃなくて同期の私。
 ああーー、お前、ああああ!
 なんたる偶然。
 お互いに笑ってしまいました。
 凄い確率の出会いでしたよ。

 余談ですが、私は変な時に思いがけない人に出会うんです。
 




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/24(土) 15:47:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

雪の滝桜 信じられません

P4220051.jpg

 今日は寒かった。
 天気予報でも前日より10度以上低くなると予報していました。
 今週は月火と福島へ、水曜日にどうしても外せない仕事があったので戻り、今日は日帰りで福島へ。
 雨は仕方がないと国語していましたが、こんな具合になってしまいました。
 今朝4時半自宅発、東北道を走っているとラジオ福島が滝桜二分咲きと報じていました。
 一寸寄り道して見て行こう!
 行って来ました。
 滝桜は樹齢1200年、日本三大桜の一つで天然記念物に指定されています。
 桜が大好きで機会を作ってここに来るようにしています。
 前回は11月23日???だったです。
 冬枯れの写真をアップしています。
 福島県内に入ると雨がみぞれに変わってきました。
 須賀川インターを降りて 
 桜!!と 叫びながら走っていたらみぞれが雪に変わってしまいました。
 勘弁してよ!!
 また雪??
 先月、タイヤを替えちゃってます。
 恐る恐る走って行きました。



P4220053.jpg

 こんな日に桜を見に来るモノ好きは居ないよな。
 しかも早朝8時前。
 飛んでもございません。
 雪見ザクラだそうで、素人カメラマンが何人もいました。
 ガードマンも車の整理をしていました。
 この御宮が好きです。
 滝桜の根元に鎮座しています。


P4220059.jpg

 滝地区の遠景です。
 滝桜は滝集落にあるから滝桜なのです。
 
 



P4220067.jpg

 三春町、佐藤酒造のお酒です。
 三春駒、滝桜。
 このラベルが良いですね。
 今年もまた買ってしまいました。



P4220068.jpg

 こんな感じです。
 早速、頂きながら書いています。
 美味しいです。



テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/22(木) 20:27:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

桜咲く陽気に誘われて

P3290039.jpg

 3月29日出発時の桜はこんな状態でチラホラと咲きだした状況でした。
 先週は寒気が入りなかなか花が開かなかったのです。

P4020067.jpg

 4月2日出勤時にはここまで咲きだしました。


P4030022.jpg

 そして昨日3日土曜日のお昼には5,6分咲きまでになり、絶好のお花見日和となりました。

P4030002.jpg

 御伊勢公園前の河川敷は早朝からブルーシートが敷かれ始め、御花見の場所取りが始まっていました。
 バーベキュー、惣菜、いろいろな食材、お酒が運ばれていました。
 良い御天気に恵まれて準備も楽しそうでした。



P4030003.jpg

 公園桜もこのとおり、良い感じでした。
 これだけ川面に人が集まると今日は釣りができませんね。
 後ろを歩く人を釣ってしまったら大変です。
 川の中に入って子供も遊ぶでしょうしね。

P4030004.jpg

 金堀橋から下流はこんな感じ、ダアレも居ません。
 釣りをするならこっちでしょうね。
 奥の買い物に付き合って、昼から出かけましたが、その前にこちらで一寸釣りをしましたよ。


P4030020.jpg

 桜は少ないのですが土手のからし菜も咲きだしまして、こちらは通好みの春が楽しめます。


P4030024.jpg

 昼過ぎから都内に。
 国会議事堂前から陽気に誘われてルンルン気分で散歩です。 



P4030025.jpg

 皇居周りの遊歩道は大混雑でした。
 人人人、歩くのが大変でした。


P4030028.jpg

 皇居のお堀に面する土手が素晴らしい。
 この傾斜が良く保たれると何時も感心してしまいます。
 土手に咲く花は白い花と黄色い花。
 白は大根の一種でしょうか。
 黄色はアブラナのようです。
 小畔川はからし菜の黄色ですがこちらはアブラナでした。


P4030029.jpg

 国立劇場を過ぎて歩いて行くと半蔵門です。
 ここを過ぎて真っすぐ行くとイギリス大使館。
 そして千鳥が淵と桜の名所が続きます。
 こちらはもっとすごいことになっていました。
 そちらには向かわず、半蔵門の前で左折、四谷方面へ更に少し歩いて今度は右折です。


P4030033.jpg

 そのまま道なりに歩いて行くと麹町の日本テレビ前を通って坂を下って市ヶ谷駅にたどり着きました。
 ここも桜が満開、桜の香りにむせびそうです。
 市ヶ谷駅前から御濠を渡ると今日の目的地が直ぐそこです。
 6時から古い仲間との再開引き続き宴会が始まります。


P4030034.jpg

 橋を渡って左に曲がると今日の目的地、しかし、足は右に向きましてそのまま橋の下。
 良いですね。
 桜は満開、のんびりと浮を眺めてホレ食った、ピュ(合わせの音です)!、やり取りをしてたもに入れたら一丁上がり。
 どうしても釣りに目が行ってしまう私でした。

 ちなみに帰りは午前様。
 やっと最終電車に間に合いました。
 久しぶりに飲みました。
 美味しいお酒でした。



  1. 2010/04/04(日) 08:51:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ