小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

ルンルンから愕然と 5月11日夕の小畔川

昨日の夕方、カフェオレで坊主
田植え時期なので濁りが強烈なのは仕方がないと思っていたが、今朝、出勤時はクリア
今日も早帰りとしましたが!


20180511182659420.jpeg

今朝出勤時の小畔川は濁りも取れて少しだけ水位が高く、これは釣れると期待。
早めの帰宅とし5時過ぎから川へと思っていました。

しかし、金堀橋を渡りながら水面を覗くと昨日以上の濁り。
カフェオレを通り越しおしるこ状態。
田植えの影響ではなく上流部に土木工事が入っているようです。
ガッカリ!


201805111826340a9.jpeg

とは言え、せっかく帰ってきたわけだし、釣らなくっちゃと出かけました。
ドロドロです。
全く期待できませんが、そこは病気ですから、キャストの繰り返し。
何箇所か場所を変えフライを変え流し方を変え!
一度バイトがありましたが小さくて釣りにならず。
今日も坊主
明日の朝、再挑戦


20180511182633786.jpeg

ケシでしょうか。
この花が咲いてます。

また向こうでケーンと鳴いています。

ツバメは飛びながら水面を嘴でなぞって水を飲んでいます。
季節の変わりは着々と進んでいるようです。

オイカワも動いて欲しい!



  1. 2018/05/11(金) 18:41:10|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がり 坊主を喰らう! 5月10日夕の釣り


雨後の小畔
活性も高く入れ食いを期待
しかし!

20180511042344613.jpeg

この時期小畔の河川敷は矢車草が咲きほこり紫が点々と続いています。
鉄橋から下流は草刈りが進んでいますが上流は手付かず草いきれの中を歩くことができます。

20180511042345199.jpeg

水位は観測所115cm
最高のコンディション
期待して金堀橋から覗くとカフェオレ!
????
都心ではかなり降ったようだがこちらはさほど降っていないはず。
もしかして以前の河川工事箇所からの濁りかと思い鉄橋上へ向かう。
濁りっぱなし。

失念していました。
この時期は田起こし、田植えの時期なのです。
田に引いた水の戻りで濁りが半端ないのでした。

せっかくだから流してみるもたいしたあたりがありません。
流れがゆるい所、瀬上のトロなど狙いました。
何度かバイトがありましたが乗らず!

坊主!
ガッカリでした。


20180511042346f6a.jpeg

早帰りで五時から三十分の釣り。
不思議なことにヘリコプターが目の前でグルグル回り始めました。
何か事件?
川越での事件は報じられなかった!

釣れない小畔でした。
明日も挑戦してみよう。
  1. 2018/05/11(金) 04:40:45|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三春町大町四角周辺


福島県田村郡三春町
高校を卒業するまで住んでいました。


2018050715205175d.jpeg

ここに立つと懐かしい風景のはずなんですが、どうもしっくりこないのです。
正面の通り角から5軒目あたりにその昔住んでいた建物があったのですが、今は取り壊されてありません。
その代わり道路がやたら広くなり、新しい文化ホール?ができ小綺麗な通りに変身してしまったからでしょうか。


20180507151955d0c.jpeg

通りを挟んで角には魚屋さんがあったが今は更地。
隣が履物屋さん、鰻屋さん、お菓子問屋と続きましたが雰囲気が変わりました。
左は鳥文肉屋さん、カネイ呉服店
小綺麗になってしまいました。
昔は格子窓が二階にある古いけれども趣のある建物が並んでいました。


20180507151956a25.jpeg

消火栓には三春人形が描かれていました。
三春人形を発掘し再興したのは同級生の父親でした。


20180507151959e99.jpeg

四角の裏手は蔵が並んでいます。
かの高倉健さんが演じた東映のヤクザシリーズのロケが行われたこともあったそうです。



20180507151957391.jpeg

蔵の前から桜川下流方向。この風景は昔のままです。
ただし、左岸に立っていた舞鶴館道場が取り壊されて弓道場の矢場も無くなって、護岸がしっかりと整備されていました。
綺麗な街並みに変わったが、なんかよそよそしくて落ち着かないのです。



  1. 2018/05/07(月) 15:45:56|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島の渓流で安近短 その1日目


連休は大事な用事があり、四月二十八日から五月六日まで福島に滞在しました。
晴れあり雨あり寒さあり。
忙しい時間を過ごしてきました。
その中でも釣りですね。
行ってきましたよ。

20180507091311cbf.jpeg

29日早朝、自宅を出て四十分で行ける目的の川を目指します。
しかし、途中には良いところが沢山あるのです。
ここは夏井川源流部と言えば地元の方は場所を特定できますね。
自宅から五分です。
この細い流れに良型が潜んでいます。
しかし釣りませんよ。
皆さんに見られていると気恥ずかしい。

横目で覗いて峠越え、目的地に向かいます。



20180507091315d33.jpeg

ここ大好きな場所。
道路脇で車を停めてウェーダーを履いて直ぐ釣り。
こんなところで遊んでいます。
源流ではありません。
一人遊びは安全第一、何かあったら呼子を吹いて、誰かにお知らせできる所が最優先です。


2018050709131628a.jpeg

アクセス抜群ということは誰でも簡単に釣れるという事。
お魚は相当スレスレなわけです。
結構厳しいですよ。
魚はいます。
ドライにハマっているので、いつもドライ。
ドラッグがかかるとまず食いません!
近寄ると直ぐ逃げます。
ドキドキしながら、楽しいー!



20180507091313ed9.jpeg

初一ひきはピンぼけですがこちらはそれらしく二匹目
今回はパラシュートで通しました。
雑なフライですが綺麗に流せば見にきます。
その中で食い気のある奴はパクッと食ってくれます。
大きいように見えますが、18cmしかありません。
このサイズは、着いているのを見つければ大丈夫。
一時間少々でつ抜けとなりました。

しかし、良型は賢いし警戒心が強い。
だから大きく成長するのですがそれにしても厳しいのです。



20180507091312c8a.jpeg

大好きな流れです。
ロングキャストで距離を取っての釣り。
渓流では通常5m程離れれば大丈夫ですがこのようにトロッとした流れでは、水中から見つかってしまいます。

こんなところで釣る一匹の価値は大きいなどと自己満足しながら楽しみました。
  1. 2018/05/07(月) 09:54:56|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイカワは沢山いるが、小さい!


今年の小畔川はどうしたのだろうか?
他河川では良型が釣れ、韋駄天も現れているがこちらは遅れている。
連休中には福島に滞在し昼に帰って来たので小畔の状況を確認して来た。

20180506224155a69.jpeg

オイカワはいるのだが、このサイズが中心でイワシサイズが見られない。
まして韋駄天さんとの面会など叶わないのが実情です。
金堀橋を中心に下流側から釣り上がって見たところ、小さいのです。
魚は要るには居るが小さい。


20180506224154ee0.jpeg

親子連れの釣り人が居ました。
子供さんに是非釣らせたいとのことでしたが、全然釣れないとのことでした。
お節介の蟲が騒ぎ、すこしお話をさせて頂きました。
生息する生き物の事、どの辺りがポイントか、仕掛け等等。
海釣りの仕掛け、見た目は底を這わす三本ばり仕掛け。
キス、カレイなどを狙う仕掛けでした。
これでは難しいのです。
この季節は流し毛鈎を使うのが一番効果的な事。
小畔川通信の記事分類に釣りの仕方が入っているので、仕掛けを確認されてはと、お節介のアドバイスをさせて頂きました。
釣れない方を見かけると放っておけないのです。
まして子供さんには釣って頂きたい。


20180506224157b17.jpeg

金堀橋の上流側です。
ライズが出て居ますがこちらも小さい。

年々、小畔のオイカワは型が小さく釣れなくなってきています。
何故か理由がわからないのです。
川耕しも続けました。
産卵床も整備しました。
しかし、年々小さくなり数も減って居るのが身にしみて感じます。


20180506224156806.jpeg

そして追い討ちをかけるように、長靴の浸水!
右足の小指あたりから水が入ってきました。
何年使ったでしょうか?
十分に役に立ってくれた長靴にも寿命が来たようです。

  1. 2018/05/06(日) 23:12:01|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ